メンテナンス・サポート

太陽住建では太陽光発電システム設置後も
お客様が安心して創エネライフを過ごして頂く為に、
毎年1回の10年間無償定期メンテナンスを実施してます。

無償とはいえ他社に頼めば1回3万円はくだらない、

専門機器を使ったメンテナンスを実施しております。

太陽光発電システムは「完工して終わり」ではなく「完工してから始まり」だと太陽住建は考えています。

よくお客様は、太陽光発電はメンテナンスフリーで点検する必要はないんでしょう?と言われますが、太陽光発電を長年安定して使われるなら必要です!  

太陽光発電システムは可動部がない為、メンテナンスフリーと思われがちですが、近年では専門家や施工企業の中でもメンテナンス(保守点検)の重要性を訴えているところが増えてきてます。

見た目ではわかりづらい、太陽光パネルに使われているハンダ不良や製造不具合、ヒビや汚れ、落ち葉、鳥の糞など何らかの物体が太陽光パネルに付着し影になったままだとその部分が発熱してしまいそれによって太陽光パネルの一部が破損してしまう現象「ホットスポット現象」が起こります。 

専用器具を使った本格メンテナンス内容

ストリングチェック

1.ストリングチェック

ストリング(1直列)単位で測定できるので、最大出力の比較判定が簡単に行えます。

欠陥場所特定

2.欠陥場所特定

今までは、ストリングの欠陥モジュールを1枚づつ外して検査していましたが、モジュールドクターを使用する事で外さずに欠陥モジュールの特定が出来ます。

 太陽電池の故障診断

3.太陽電池の故障診断

アレ―全体の熱分布から不良モジュール、更にモジュールの不良個所を特定できます。

上記の内容を実施させて頂いた上で、『報告書』を作成し提出させていただきます。

自社施工による工事からアフターメンテナンスの安心一貫体制。
太陽光発電システム設置のご用命は太陽住建までお問い合わせ下さい。

毎年1回、10年間。無償点検をやり続けています。
毎年全現場を点検しますので、本当にとても大変です。
それでも、私たちはやり続けています。

【10年間無償メンテナンス内容】

1.ストリングチェック
2.欠陥場所特定
3.太陽電池の故障診断
4.太陽光パネルの清掃
5.パワーコンディショナー動作確認
6.定期点検報告書提出

※毎年1回の実施です。

  太陽光発電システム メンテナンス

点検終了後には専用のステッカーを張らせて頂きます。
これはお約束通り10年間毎年無償でメンテナンスを行わせて頂く信頼の証です。

太陽光発電システム 点検太陽光発電システム 点検