【オフグリッドハウスプロジェクト】を公開しました。

【オフグリットハウスプロジェクト】とは、地域の防災拠点を株式会社太陽住建が統括して実現するプロジェクトです。普段には地域のコミュニティスペースとして人々が集う場、災害時には助け合う場、エネルギーや水・非常食を提供する避難所となります。オフグリットハウスは、系統(電線)と接続のない自立した家です。太陽光発電をメインのエネルギー源にして使用し、余った電力を蓄電池に蓄えます。蓄電池の電力が不足した時は非常用LPガス発電で補います。省エネ・パッシブ技術(断熱や自然通風等)によりエネルギーの消費を抑えます。

 

image

 

尚、当プロジェクトは下記メンバー、協賛、研究団体の協力を得ています。

※順不同

《プロジェクトメンバー》

田口知子建築設計事務所

株式会社スマートエナジー研究所

SMAジャパン株式会社

株式会社PALTEK

 

《協賛》

株式会社ガイアシステム

株式会社日新システムズ

河村電器産業株式会社

スターエンジニアリング株式会社

 

《研究団体》

大阪工業大学 パワーエレクトロニクス研究室

 

 

今後のオフグリットハウスプロジェクトに関する情報は随時お知らせ致します。