電力自由化とは何ですか?

これまで、電力は電力会社がすべてを管理して販売してきました。しかし、独占禁止法や様々な不祥事による影響から2013年11月に「電力システム改革法(改正電気事業法)」が国会で成立し、2016年から電気料金を電気事業者によって自由に決定して、供給することが可能となりました。

この電力自由化によって、電気事業者同士の競争が活性化し、電気料金の単価やより良いサービスを提供されるが期待されています。